どうも、Carlです。


と言ってもCarlは仮名で純日本人です笑 本名を使いたくなかったので何にしようかと悩んでいて結局好きな映画の主人公の名前にしました。
あと写真も本人ではないですw
(名前をとった好きな映画はイエスマン(2008)です。ジムキャリー演じる主人公がCarlという名前でしたね)
(写真は俳優のジョンバーンサルさんです)

さて、このブログのことですが、映画の感想や考察メインです。もともとブログをやろうと思ったのも「のびのびと感想を書ける場所があったらなあ」と思ってのことだったので。勝手に自己満足で載せるだけです笑 

今年からTwitterに見た映画の感想を載せてたんですけど、140字制限、ネタバレができない、読み返しにくいなどの問題があり、これからはブログという形でやっていきたいです(もちろんTwitterも続けますよ)。



正直普段ブログも特に読まず、今回書くのが初めてですから右も左もわかりません笑 タイトルも特に考えずに決めましたwちなみに"Carl The Police!!"は、そのままだと”警察官カール”となりますが、「Call the police!(警察を呼べ!)」と掛けてるただのダジャレですw

特に意味はないものの、自分が警察の身でありながら警察を呼ぼうとしたジョン・マクレーンのように、僕も映画を作る身でありながら鑑賞者という矛盾してて面白い人生にしたいという意味を後付けしましたw(僕は警官ではありません)

僕の経歴を少々
1996年に千葉県の某市に生まれ、17年間小中高と市内の学校に通い、一度も市を出たことがありませんでした。そんな時、日曜洋画劇場でやっていたダイハード(1988)に魅了されてそこからは映画の世界の虜です。

それまでも親の影響で少なからず映画を観ていたものの、これほど"映画"というものに感銘を受けたのは初めてでした。それからというものTSUTAYAやGEOに入り浸っては映画や海外ドラマを貪るように観ていました(どれだけお小遣いを使い果たしたことか…)。

そうしているうちに海外(特に欧米)の生活に興味を持つようになり、洋楽を聴いたり、英語を勉強し始めた僕はついにニュージーランドへの留学を決意。もちろんその時は英語も喋れなかったですし、ただただ何も考えずに外国の雰囲気を楽しんでました。

帰国して次の日、「やっぱり日本は日本でいいなあ」と感慨深くなっていると父からタイに引っ越すと告げられました。突然過ぎてびっくりです。それでもまたとない機会だろうと思い、即答でYES。高校生活残り2年間をタイのインターナショナルスクールで過ごしました。

卒業した後1年間休暇を取り、現在カナダの大学で映画製作共に映画学を専攻しています。



何はともあれ、年に100本は映画館で見てそれ以上をパソコンで見ているので、全部とはいかないでしょうけど、勝手にレビューを書いていきたいと思います。
コメント大歓迎です!